猫のように暮らしタイ

タイでの「暮らしを愉しむ」ささやかな私の日常を猫のように気ままに綴っていきます。

Xiaomi Smart Band8の機能を紹介!実際に使ってみた感想

Xiaomi Smart Band 8

 

最近スマートウォッチを、Xiaomi(シャオミ)Smart Band8に買い換えました。

私は習慣的に運動をしているので、運動や健康管理機能が充実しているスマートウォッチが欲しく、コスパがよくて高機能な大人気ブランド「Xiaomi Smart Band8」を購入してみました。

この記事では、シャオミのスマートバンド8でどんなことができるのか、機能やメリット・デメリット、設定しておくと便利な機能、使ってみた感想などを私なりの目線でご紹介していきます。

 

LAZADAでチェック

 

 

Xiaomi Smart Band8 とは

Xiaomi Smart Band8は、スマートウォッチ市場でAppleに次ぎ世界の出荷数、第2位を誇るブランドで、中国の家電メーカーから発売しているスマートバンド。

搭載されたセンサーでは、睡眠の質や心拍数、ストレスレベルなどが測定できる健康管理機能や、150種類以上ものスポーツやワークアウト管理機能、振動で伝えるアプリ通知機能などの様々な便利な機能が搭載されたスマートバンドです。

製品スペックは下記の表にまとめました。

サイズ 4.8×2.25×1.09cm
重量 27g
ディスプレイ 1.62インチ
解像度 192×490ピクセル
輝度 最大600nit
防水 5ATM
カラー ブラック/ゴールド

 

Xiaomi Samart Band8 便利な機能

Xiaomi Smart Band8では何ができるのか?主な機能について下記にまとめます。

  • 健康管理(睡眠、ストレス、心拍数、血中酸素)
  • ワークアウト・スポーツ
  • 歩数計
  • アプリ通知
  • 着信通知
  • アラーム
  • タイマー
  • スマホを探す
  • 天気
  • 生理・排卵日予測
  • 音楽(スマホで再生中の音楽をリモート操作)
  • カメラ(リモートシャッター)
  • ストップウォッチ
  • 懐中電灯
  • アラート(設定したイベントの通知)

シャオミのスマートバンドは安い割に機能がとても充実しています。

きっと使い始めたら日常生活に欠かせないアイテムになるはず。

Xiaomi Samart Band8 メリット

他のスマートウォッチと比較したXiaomi Smart Band8のメリットを紹介します。

Xiaomi Smart Band 8

メリット1:とにかく軽量

Xiaomi Smart Band8の重さは27gととっても軽いので、1日中着用していても負担がかからないのが魅力です。

また防水機能もあるのでお風呂に入る時もつけっぱなしOK。

いちいち取り外さなくていいので便利です。

メリット2:安い!

これだけの機能が付いていながら値段はとっても安い!

日本の正規販売価格は5,990円

私はタイ在住で、バンコクにあるショッピングセンター内のXiaomiショップでグローバル版(日本語も設定可)を購入しました。

Xiaomi Smart Band 8

正規価格は1,490Bでしたが、1,190B(VAT別)にて購入できました。

バンコクではBTS構内にある亀さんマークのコンビニ「TURTLE」でもシャオミのスマートバンド8が売っているのを見かけました。

今まで使っていたスマートウォッチはアメリカのVyvoというもので、8,000B弱したんですが、機能面では血圧測定機能がない、という以外はシャオミのスマートバンド8の方が充実しています。

スマートウォッチを試してみたいけど、Apple Wachは高いし・・・と思っている方などに、シャオミのスマートバンド8はとにかく安くておすすめです。

メリット3:バッテリーの持ちが最大16日間と長い

Xiaomi Smart Band 8

Xiaomi Smart Band8のバッテリー持ちは、通常使用モードで最大16日間。

実際に使用してみて、設定の仕方で個人差が出てきますが、2週間くらいは持ちました。

充電はマグネット式充電で、約1時間で満タンになります。

Xiaomi Samart Band8 デメリット

デメリット1:通話ができない

Xiaomi Smart band 8は着信通知機能はありますが、通話はできません。

私はスマートバンドで通話することを想定していないので、通話機能がなくても問題ありませんが、運転する人などはあった方が便利な機能なのかもしれません。

デメリット2:保護フィルムがすぐに剥がれる

Xiaomi Smart Band 8

Xiaomi Smart band8を購入した際に、このようなジェルフィルムも一緒に購入(200B)して貼ってもらったんですが、すぐ剥がれてしまいました。

余ってるのを自分でも貼って試しましたが、これもすぐ剥がれてしまったので、保護フィルムは買わなくていいと思いますが、その分ディスプレイが傷つきやすくなるのがデメリットだと思います。

デメリット3:ゴールドは汚れが目立ちやすい

今まで黒バンドのスマートウォッチだったので気分を変えたくてゴールドにしました。おしゃれな感じでいいのですが、やはり薄いベージュなので、汚れが目立ちやすいです。拭けば落ちる汚れはいいんですけどね。お手入れが面倒な場合はブラックの購入をお勧めします。

 

 

実際に使用してみた感想

Xiaomi Smart Band 8

ウォッチフェイスの種類が200種類以上で飽きない!

ファッショナブルなウォッチフェイスが200種類以上あり、その日の気分や服装に合わせて簡単に着せ替えができます。

Xiaomi Smart Band 8

カテゴリーだけでもシンプル、フォーマル、アクティビティなど全14種類もあり、自分の好みのディスプレイが見つかるはずです。

Xiaomi Smart Band 8

デザインはかわいらしいものやシンプルなものなど、気軽に変えられ、毎日スマートバンドを使うのが楽しくなります!

Xiaomi Smart Band 8

スマートバンドはカジュアルなイメージがありますが、別売りのバンドで付け替えが可能、フォーマルなデザインもあります。

TPOに合わせてフェイスやバンド部分を交換できるのは、スマートウォッチならではの魅力です。

バンドの取り外し方法

Xiaomi Smart Band 8

Xiaomi Smart Band8のバンドは交換可能。背面の赤い矢印部分のボタンを押すだけで簡単に取り外しができます。

 

 

ワークアウト・スポーツモードが150種類以上で豊富!

Xiaomi Smart Band 8

Xiaomi Smart Band8は150種類以上のワークアウトやスポーツモードが選べます。

ウォーキングや水泳、ヨガ、ランニングはもちろんのこと、球技や格闘技、ダンスなどのカテゴリーがあり、さらに細分化されています。

  • ウォータースポーツ    16種類
  • 屋外アクティビティ    10種類
  • トレーニング       39種類
  • ダンス          14種類
  • 格闘技          12種類
  • 球技           26種類
  • ウィンタースポーツ    11種類
  • レクリエーションスポーツ 14種類
  • カード/ボードゲーム    5種類
  • その他          3種類

 

まさに運動する人のためのスマートバンドといっても過言ではありません。

Xiaomi Smart Band 8

その日に行ったワークアウトはアプリで管理され、週/月/年で記録されます。

水泳モード

Xiaomi Smart Band 8

実際に水泳モードを使ってみました。

泳いだ距離、消費カロリーはもちろんのこと、100mごとのペースやターン数、ストローク数なども記録されていて驚きました。

私が以前使っていたスマートウォッチの方が価格は高くても、ここまでの記録はされませんでした。

Xiaomi Smart Band 8
HIITモード

Xiaomi Smart Band 8

HIITモードでは心拍数から計測して、ウォームアップ、インテンシブ、有酸素、無酸素が色分けして表で記録されます。

消費カロリーがわかればダイエットのモチベーションも上がります。

ウォーキングモード

Xiaomi Smart Band 8

ウォーキングモードでは、ペースや距離はもちろん、GPS機能でどのコースを歩いたかがマップに記録されます。
数字で分析できれば、次回の目標が立てられるので運動が習慣化しやすくなります。

ランニングモード

ランニングモードでは、Xiaomi Smart Band8専用のランニングクリップが別売りされており、これをシューズの紐部分に装着して、より専門的なデータを記録することができます。

アプリを活用し、ランニングフォームも確認できるので、より本格的なランニング体験ができます。

 

 

睡眠の質が分析できる

Xiaomi Smart Band8

ダイエットや健康、学習の記憶などは睡眠の質が深く関わっています。

何時間睡眠をとり、レム睡眠とノンレム睡眠がどれくらいだったのか可視化して確認できるので便利です。

Xiaomi Smart Band8の専用アプリの情報によると、理想的な睡眠時間は6〜10時間浅い眠りは20〜60%、深い眠りは20〜40%を占めるのが平均的だそうです。

着信・Line・SNSの通知機能が便利!

Xiaomi Smart Band 8

Xiaomi Smart Band8は、電話着信やLine、InstagramやFacebookなどSNSの通知機能を手動で選んで設定できます。

設定できる種類も豊富!通知はブルッと振動で伝えてくれます。

私はよく、バッグにスマホを入れておくと着信を見逃すので、これはとっても便利な機能です。

「スマホを探す」機能が便利!

Xiaomi Smart Band 8

スマホが部屋で行方不明になった時に地味に便利な機能。

今までは行方不明になったとき、もう一台の携帯で発信して探してたのですが、この機能があれば簡単に探せて便利です。音で知らせてくれるので、すぐに見つかります!

 

 

Xiaomi Smart Band8 設定しておくと便利な機能

Xiaomi Smart Band8を購入後に設定しておいた方がいいおすすめの機能を紹介します。

まずはその前に専用アプリMi Fitnessをダウンロードしましょう!

Mi Fitness (Xiaomi Wear Lite)

Mi Fitness (Xiaomi Wear Lite)

Beijing Xiaomi Co., Ltd無料posted withアプリーチ

ウォッチフェイスを変更

ウォッチフェイスの変更はアプリでできます。

自分好みのデザインを見つけてカスタマイズしましょう!

【デバイス】【バンドディスプレイ】【オンライン】の順で開きます。

200種類以上のデザインの中から好みのデザインを選べます。

Xiaomi Smart Band 8

着信&アプリ通知

Xiaomi Smart Band 8

アプリを開き【デバイス】【アプリ通知】を選択し、通知を受け取りたいアプリをONにする。

アラーム

アプリを開き【デバイス】【アラーム】【追加】で起床時刻を設定する。

Xiaomi Smart Band 8

「繰り返し」は、1回のみ、毎日、カスタムが選べ「カスタム」を選ぶとさらに曜日が選べます。
スマート起床をONにしておけば、設定した時刻の10分前から浅い眠りの最適なときに振動で起こしてくれるのでおすすめ。

スリープモード

アプリを開き【デバイス】【スリープモード】【時間設定】をON。

就寝時間と起床時間を設定すると、その間は動いても画面が点灯しないようになり、眠りの妨げ防止になります。

DND設定

スマートバンド本体から【設定】【DND設定】【DND】【カスタム】を選択し、開始と終了時間を設定すると、その間は通知が届かなくなります。寝ている時間帯を設定すると良いでしょう。

ウィジェット

スマートバンド本体を左右にスワイプすることでウィジェットが表示されます。

このウィジェットを並び替えたり削除したりすることができます。

アプリを開き【デバイス】【ウィジェット】

Xiaomi Smart Band 8

右の3本線部分を長押しし、移動させて並べ替えます。
削除したい場合は、左の赤丸をクリック→削除をタップ。

Xiaomi Smart Band 8

ウィジェットの天気機能は便利です。

私が住むバンコクは、特に大気汚染の問題があるので、その日のAQI指数が簡単に確認でき、良い場合は窓を開けて換気、悪い場合は窓は開けない、という風にこれを見て決めています。

アプリの並び替え

スマートバンド本体を上にスワイプさせることで表示されるアプリは、並び替えや、使わないアプリを隠すこともできます。

アプリを開き【デバイス】【アプリを並べ替える】

Xiaomi Smart Band 8

これもウィジェットの並び替え同様、右の3本線を長押しし、移動させて並び替えが可能。
使わないアプリは左の赤丸部分をタップして隠すこともできます。

設定後は画面右上の【保存】をタップします。

 

 

まとめ

Xiaomi Smart Band8、購入してよかったです!

今回、今まで使っていたスマートウォッチが壊れたので買ったんですが、安いのに、機能はかなり充実していますし、スポーツや運動をする人には特におすすめ。

あとは個人的に、スマートな細長いディスプレイのデザインが気に入っています。

自分好みにカスタマイズすればさらに愛着も湧いてきますよ。

LAZADAでチェック